« 滑り込みセーフ | Main | グッバイ英世 千円紛失 »

February 17, 2005

京都議定書にヒトのエゴを見た

 ご存知の方も多いと思いますが昨日、京都議定書が発行されました。

 http://www.asahi.com/business/update/0216/126.html

 この議定書に関しては、日本は二酸化炭素排出量を現在に比べて14%削減しなければならないとか、アメリカと中国とその他数カ国が不参加だとか、発行早々にして様々な問題があります。それでも日本は断固してノルマを達成してみせるんだそうです。

 要するに、温暖化を阻止して地球を守って自然と共存して行こう、てことらしい。

 でも私は京都議定書、さらには温暖化防止に関して言うと、

 エゴイスティックだなあ、と思うんです。

 だって地球温暖化によって気温が上昇して一番ヤバくなるのは、動物でも植物でも地球でもなくて、頭しか取り柄がなくて体が貧弱な人類ですからね(笑)環境の変化に適応できるわけがありません。

 だからこそ、必死になって温暖化を止める訳ですよ。やらなきゃ人類は貧弱だから絶滅してしまいます。これが本当の理由ではないでしょうか?(違うと言う方がいらっしゃれば教えてください。)

 でも他の生命からすれば「別に温暖化になってもいいけど」だと思うんですよね。いざとなれば環境に適応出来るし、出来なかったら絶滅するまでです。7分に一種、絶滅してますしね(笑)

 それに人類が永遠に生きる必要だって無いわけですから、勝手に自滅してもいいと思います。

 さらに言ってしまえば、どんなに人類が環境汚染をしようと、森林を伐採しようと、地球温暖化を促進しようと、核兵器全部をぶっ放そうと地球はあります。そして生命もいるでしょう。

 つまり、私たちが考えているほど生命はヤワではありません。その逆です。

 例えば、水深1万920mという世界一深いマリアナ海溝のそこで生きている生命もいますし、地下数百mの所で鉄を食べて生きている生命もいます。 

 そんな彼らは人間が考えているような有毒物質とか、乾燥とか、高温とか、放射能すらも超越した環境で生きてるんです。死んでいくんです。そして産まれてるんです。

 もし本当に他の生命のことを考えているのであれば、気を使わなくたっていいんですよ。彼らの方が生命力は断然強いから。

 どうせ誰にも死は訪れるんだから、もう少し考え方を広くした方が色々と見えてくるんですけどね…。

 まあ…そう言ってる自分は金が惜しくて友達の弁当をつまみ食いしてます。

 どうやら俺が一番セコいみたいですね(笑)

 (無茶苦茶な文章を最後まで読んでくださり、ありがとうございました。)

|

« 滑り込みセーフ | Main | グッバイ英世 千円紛失 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84054/2966020

Listed below are links to weblogs that reference 京都議定書にヒトのエゴを見た:

» 無価値な現実と無価値な人間 [占い日記]
 ―― 現実には価値がない 17歳少年による教職員殺傷事件。 不明な点の多い犯行理由について、 田口ランディさんと友人の会話。  「... [Read More]

Tracked on February 18, 2005 at 04:00 PM

« 滑り込みセーフ | Main | グッバイ英世 千円紛失 »