« 針でも飲もうかな? | Main | METEOS »

March 05, 2005

役所さんがかっこいい 「ローレライ」

 今日、見て参りました「ローレライ」。

 この作品に私は対して期待していなかったのですが

 結構よかったです。いや、かなり良かったです!!

 なんていうかストーリーは「?」って感じる所も多々あったのですが、それがまた魔女と呼ばれる潜水艦「ローレライ」を神秘的に見せるんですね。それに時代背景の描写も独特な物がありました。古くさくて馬鹿な日本大帝国ではなく、新しさや賢明な日本ってかんじでしたね。まあ私は浅倉大佐(堤真一)の考えには同調しましたけど。

 他においてはCGがリアルの一歩手前な感じでしたが、これもまたまたローレライをかっこよく見せるんですよ!海上ではよ~く見ると、傷などの書き込みがあまり無くて平坦で、プラスチックのおもちゃの様に感じられるのです。が。いざローレライが海中に潜行すると、この平面が海中でヌラリと光るんですね。もう、それがかっこいいんですよ!逆に強そうに見えたましたし、余計に神秘的。しびれますねえ。ビリビリ。
 映画を通しての色の印象としては「青」。そのためか狭くて男ばかりでむさ苦しいイメージの潜水艦も、クールでカッコよかった。これは私としては大きな+要素となりました。

 音楽については、私は日本映画を見ると常々、BGMの使い方が下手。というかBGMが少なすぎて盛り上がりに欠ける。と感じていました。ですが、この作品はそれを見事に破ってくれました。対戦のシーンになると重厚なBGMがザッとながれ、ソナー音がするとピタッと止む。この演出は見事でしたね。観客が一瞬息をのむ。そんな雰囲気すら感じられました。そのほかのシーンでもとても上手いBGMの使い方をしていましたね。今後の日本映画(娯楽作)はこれをお手本にした方がいい!と思う程。

 さてさて、ここまででストーリー、映像、音楽と綴ってきたわけですが、やっと来ましたよ。「演技」。

 これについては一言で言います。

 「役所さん最高!!!」

 もうともかくこのひとことに尽きます。妻夫木ファンには悪いですが、私に言わせれば断然役所さんがカッコイイです!!あの意志の強い目つき、雄々しい声、無精髭!!立っているだけでも様になります。それが動いてるんですから!も、もうかっこよすぎ…!男も惚れる男です。男に惚れたのは「パイレーツ・オブ・カリビアン」のジョニー・デップ以来ですよ。
 
 で
 
 なんだか抽象的なことばっか書いてて、結局どうカッコイイかと言うと…

 言葉では言い表せません!!ともかくかっこいいんです!!

と言うことです。あきらめてください。

 
 
 それでは色々と書いてきましたが、最後に総合的な感想。

 この映画は何においても新しく、それでいてクールな映画です!

 以上。

 
  
 (これは私的感想丸出しなので、人によっては感じ方が違うかもしれません。要はあてにしないでください。ということです。それとここだけの話、この作品に押井守さんが…ゴニョゴニョ)

|

« 針でも飲もうかな? | Main | METEOS »

Comments

ローレライ僕も見ました!!!!!!!
役所さんがマジ萌えでした!!!!!!
明日も見に行きます!!

Posted by: まぃける | March 14, 2005 at 02:32 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84054/3184905

Listed below are links to weblogs that reference 役所さんがかっこいい 「ローレライ」:

« 針でも飲もうかな? | Main | METEOS »